ばしょ:こんな場所です!

Pain de Tonalité(パン ド トナリテ) 地元産にこだわったパン屋さん

投稿:2016-04-26||タグ:,,,記者:

毎日、ご夫婦でおいしいパンをこだわって焼いてます!Pain de Tonalité(パン ド トナリテ)さんです。

「となりて」はフランス語で「音色」という意味があるそうです。たくさんの音色が重なり合う時にそれは音楽となり、上手に重なり合っていくと、深みを増し楽しい音楽を奏でることができますよね。たくさんのパンの協演・供宴という感じでしょうか。

お店に入ると思考を凝らしたパンたちで楽しくなること間違いありません。

ばしょデータ

名称 Pain de Tonalité(パン ド トナリテ) 八ヶ岳西麓のパン工房 となりて
ふりがな ぱんどとなりて
電話番号 0266-78-9789
住所 長野県茅野市豊平3290-1
営業時間 10時~18時
定休日 4月~11月まで毎週木曜日
12月~3月まで毎週月曜日、木曜日
駐車場 あります
URL https://www.facebook.com/tonalitepan/

※ 最新の情報は個別にご確認ください

長野県産にこだわっています!

質の良い長野県産の小麦粉にこだわっているそうです。ちょっとネットで調べてみると、外国産に比べてグルテンの量が水分量が違うということでした。粉の力が違うということ?

その分、いい粉は扱いにくく、湿度はもちろんのこと、標高のため沸点が違うことも影響を受けて、おいしいパンになるのだけど、極めるのは大変だそうです。

お店に入る前にチェック!

トナリテさんでは、季節ごとの食材をパンに活かしています。扉の前に季節限定パンが紹介されていますので、まずはこの黒板をチェック!

春の限定パン「まっちゃ大納言パン」です!

そして、「桜あんぱん」も。もう一種類の「アスパラとチョリソー クロワッサン」はもう売り切れてました。皆さんチェックしてるんですね。

お店でパンを買って、お店ですぐに食べる!

イートインコーナーで、のんびりと外を眺めながら、おしゃべりしながら…

ギャラリー

ここに行った人の記事