ばしょ:こんな場所です!

ザ・ババリアン・ペーター 本場仕込みのハム・ソーセージ

投稿:2016-04-26||タグ:,記者:

蓼科湖畔を散策して思わずお店に入ったら、お店の奥さんがすぐに声を掛けてくださいました。ハム・ソーセージ専門・販売店 蓼科 ザ・ババリアン・ペーターです。

食肉文化の長い歴史を誇るヨーロッパで学んだオーナーシェフ。気候風土がよく似た信州・蓼科で日本人好みの味を追及しつつ、その魂と技術を磨き続けているんだそうです!

ばしょデータ

名称 ザ・ババリアン・ペーター(ハム・ソーセージ専門・販売店 蓼科)
ふりがな ざ・ばばりあん・ぺーたー
電話番号 0266-67-5288
住所 長野県茅野市北山4035-2870
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休日 その他/大雨・大雪の日
駐車場 あります
URL http://www.restaurant-peter.co.jp/

※ 最新の情報は個別にご確認ください

名工の技術と魂を分かりたい!

試食させていただきました。ほんの一口サイズなのですが、しっかりとした肉の味、その特徴が全部違うんです。上手にこのうま味を表現できたらいいのですが…。

左から2番目、これが下の写真の「試食2」。

この表示どおり、「コリコリ食感がたまらない!」。買ってしまいました。レジに持っていくと、丁寧に包んでくださって。レジ袋にポンではないのですね。

丁寧に作ったハム・ソーセージを丁寧に包んでくださいました。ここにも「魂」が表現されているのでしょうか。

所せましと・・・

お店の裏でさっそく

デパ地下のイートインではなく、イートアウト?

ここにお寄りしたのは蓼科湖を一周した最後だったのですが、一周する最初にお見かけした方々がまだのんびりとくつろいでおられました。いいですね!

オーナーシェフ「現代の名工」

オーナーシェフの坂本さん。ちょっと強面だったのですが、笑顔をいただいて、ほっと…。

アポなしで立ち寄らせていただいたにも関わらず、快く取材を承諾してくださりありがとうございました。