ぶらりレポート:ぶらりしてきました!

八ヶ岳が一望できるスポット!

グリーンラインから八ヶ岳を臨む

八ヶ岳を一望できるスポットって意外と少ないんです。

主要な八つの峰からなるので「八ヶ岳」と言うのでしょうけど、どの峰を八つ数えたかは諸説あるようです。今回は、南端の西岳から北端の蓼科山(最高峰は赤岳で2,899メートル)までが、視界を妨げることなく一望できるスポットをいくつかご紹介します。

紹介しているのは、ドライブ途上ですから、わき見運転することなく十分に気をつけてくださいね。

八ヶ岳を見ながらのドライブはエコーライン

八ヶ岳エコーラインは、八ヶ岳に平行して走っている道路で、ほとんど信号もなく軽快にドライブを楽しむことができます。基本的にずっと八ヶ岳は見えますが、それでも、その全体を見ることができるスポットはわずかです。

美濃戸口に向かう県道で

県道196号(通称、御柱街道?)を、柳沢の交差点から美濃戸口方面、八ヶ岳に向かってドライブすると、畑の間、前方に八ヶ岳を一望できます。写真は柳沢の交差点と一番塚の交差点の間。

県道17号

韮崎方面から来るなら県道17号が便利だと思いますが、大泉山の交差点の少し手前に大きく左にカーブしているところがあります。そこは八ヶ岳を一望できるだけでなく、360度、山々を見渡すことができます。

グリーンライン

小泉山の淵をとおる市道ですが、通称グリーンラインと呼ばれています。写真は小泉大橋の交差点から南大塩下の交差点方面にドライブすると、右手に畑が広がっていますが、そこで八ヶ岳を一望できます。秋には蕎麦の花も見ることができます。

このスポットには、カフェがありますので、ここならゆっくりと八ヶ岳を一望しながらくつろぐことができますね。

cafe DESERT MOON 八ヶ岳を一望できるカフェ

カフェの窓は八ヶ岳の方向を向いています。

cafe DESERT MOON(カフェ・デザートムーン)さんのURLはこちら:
http://cafe-desertmoon.com/