ひと:素敵な人に会ってきました!

登山家のためのオーベルジュを開店した山を愛するご夫妻!

投稿:2016-03-31||タグ:記者:

Yatsugatake J&N aubergeのオーナーご夫妻

八ヶ岳 美濃戸口バス停のすぐ前に Yatsugatake J&N を2015年11月にオープンしたJiroさんとNaokoさんのご夫妻!

Naokoさんによると、最初は『富士山に一度登ってみたい』と思い立って、お二人で丹沢などの初心者コースのトレッキングから始めたのが夫婦で登山をするきっかけだったということです。それ以後、八ヶ岳はもちろんのこと、北アルプスなどの山々に魅了され、登山を(山を)愛するようになったそうです。

オープンしたカフェレストランの正式名称は「Yatsugatake J&N auberge」。この「auberge(オーベルジュ)」は、フランス語で「宿」のことで、自慢のお料理を提供することがメインでありながらも、宿泊設備が備わっているレストランのことだそうです。美濃戸口という立地といい、そのオーベルジュという特徴といい、ここは山を愛する登山家夫婦が建てた、登山家のためのお店でした。

山や、登山や、そして登山家に対する愛が細部に溢れています。

  • ばしょ
    • Yatsugatake J&N auberge
    • 長野県茅野市玉川11400-1418 美濃戸口バス停前
    • 八ヶ岳登山道入り口の美濃戸口バス停の真ん前に位置する、登山好きの夫婦が始めた登山好きな方々のためのステキなカフェレストランです。 この美濃戸口からは、硫黄岳 ...

Jiroさんはもともとはパティシエ!

オーナーでシェフのJiroさんはもともとは東京で活躍したパティシエさんだそうです。

その時代は、『料理は趣味だった』と話していましたが、お店をオープンさせる構想を持ってからは本格的に料理も修行を始め、東京で3人という少人数のキッチンで働いたのがよい修行になったということです。現在は、一人でキッチンを回しています。

オーナーでシェフのJiroさん

今後の展望についてもお聞きしました。

写真の背後、キッチンとホールを隔てるレンガの壁が分かるでしょうか。このレンガを使ったテラスを近々作って、そこでバーべーキューも楽しめるようにしたいということでした。ウッドデッキから続く開放的なスペースが楽しみです!

お店のことをあれやこれやと語るステキな笑顔が印象的でした。

笑顔のステキなNaokoさん

Naokoさん

このお店を大事に大事に育てていきたいという思いを感じました。

関東圏からも、関西圏からもアクセスしやすく、近くには別荘街もあって、いろんな方が来店されます。関西弁が聞こえてきたり、庭のマロ(シベリアンハスキー犬)と遊ぶ親子がおられたりと、多様な方々がいらっしゃいますが、誰に対してもいつでも笑顔で丁寧なサービスを提供しておられました。

お客様が立て込んできたときに取材をしばし中断しましたが、シェフに「余裕がありましたらコーヒーを」と頼むと、シェフは「コーヒーは彼女が…」と。そうなんです。ここのバリスタはNaokoさん。いただいたコーヒーのフレーバーの芳醇なこと。この時いただいたのはエチオピア産の豆でした。次の機会にいただくコーヒーも楽しみです。

大事な家族 マロくん

シベリアンハスキーのマロくん

カメラ目線をいただけなかったのは残念でしたが、ふさふさ(ふかふか?)した感じ、ぜひこの子に触ってみてください。

ギャラリー